【スイッチ】ホリゲーミングヘッドセット インイヤー ピカチュウ

 HORIは、ピカチュウデザイン2種類のNintendo Switch/Nintendo Switch Lite対応ヘッドセットインイヤーを7月に発売します。

ヘッドセットインイヤーのほかに、TPUセミハードカバー(Switch Lite専用)、ハイブリッドポーチ、アルミケース(Switch専用)、ワイヤレスホリパッド、ホリゲーミングヘッドセットハイグレードの全6種販売。

当ページでは、『ホリゲーミングヘッドセット インイヤー』がどのような製品なのかを解説したいと思います。

※『ホリゲーミングヘッドセット インイヤー』のネオンブルー・ネオンレッドおよびブラックは2019年8月に発売されました。

『ホリゲーミングヘッドセット インイヤー for Nintendo Switch』概要

  • Nintendoライセンス商品だから安心
  • ゲーム音+スマホアプリ「Nintendo Switch Online」の音 両方聞こえる
  • アームマイクとインラインマイク 2つのマイク搭載
  • イヤホンなのにインラインリモコンで音量調節とマイクミュートできる
  • カナル型としては大きめの10mmドライバーだから迫力にも期待
  • 3サイズ イヤーキャップが搭載されているので耳にぴったり&遮音性

Nintendoライセンス商品だから安心

 『ホリゲーミングヘッドセット インイヤー for Nintendo Switch』は任天堂ライセンス商品です。

任天堂製品との適合性が確認され、それでいて玩具安全基準等の一般的な安全基準を満たす水準であることを任天堂が確認・承認している製品なので安心。

ゲーム音+スマホアプリ「Nintendo Switch Online」の音 両方聞こえる

 スイッチは、ヘッドセットでゲームしながら、同時にボイスチャットすることができません。

ヘッドセットを使わず、ゲーム音とスマホアプリ「Nintendo Switch Online」のフレンドの声を家族に聞かれながらでしたら、ゲームしながらボイスチャットできます。

スイッチにヘッドセットを接続するとフレンドの声が聞こえにくくなり、スマホにヘッドセットを接続すると今度はゲーム音が聞こえにくくなります。

スイッチでは、通常ヘッドセットだけでゲームの音とスマホ音を両方聴くことができないのです。理由はヘッドセットにミックス機能がないからです。

スイッチからゲーム音とフレンドの声両方が聞こえるわけではなく、ゲーム音はスイッチから、フレンドの声はスマホからと、別々のデバイスからの音を再生しなければならないのでミックス機能が必要なのです。

しかし『ホリゲーミングヘッドセット インイヤー for Nintendo Switch』を買うと、一緒にミキサーがついてきます。

そのため、スイッチ本体とスマホと両方に同時接続して、ゲーム音とフレンドの声を聴き、ボイチャ(会話)しながらゲーム可能です。

アームマイクとインラインマイク 2つのマイク搭載

 家でゲームするときには「フレキシブルアームマイク」。外出先でスマホの音楽を聴くときには「インラインマイク」といったような使い分けができます。

『ホリゲーミングヘッドセット インイヤー for Nintendo Switch』などのゲーミングヘッドセットには、フレンドとのボイチャを快適にするため、口元までブームマイクが伸びています。

このマイク、スマホなどのイヤホンマイクと違って、ボイチャするときには自分の声がしっかり集音されていいのですが、外出先だと邪魔だったり恥ずかしかったりします。

しかし『ホリゲーミングヘッドセット インイヤー for Nintendo Switch』なら安心。「フレキシブルアームマイク」が着脱できるからです。

スマホに電話がかかってきても、もう一つの見えないマイク「インラインマイク」にて会話できます。

イヤホンなのにインラインリモコンで音量調節とマイクミュートできる

 イヤホンには通常、音量調節ダイヤルやマイクミュートボタンは搭載されていません。

音量調節くらいであれば搭載されているかもしれませんが、さすがにマイクミュートボタンはありません。

一方『ホリゲーミングヘッドセット インイヤー for Nintendo Switch』は、ゲーミングヘッドセットなので、ゲームする際にあって便利な音量調節とマイクミュートできるコントローラー搭載です。

ゲーム中であっても即座に音量調節したりマイクミュートしたりが可能となります。

イヤーカップで音量調節&マイクミュート可能

 イヤーカップに音量調節ダイヤルとマイクミュートボタンが搭載されているので、設定をいじらなくても、片手でパパっと調整できます。

ゲーム中でもプレイを阻害しないのでとても助かります。

カナル型としては大きめの10mmドライバーだから迫力にも期待

 ヘッドホンには、耳にどう装着するのかいくつかの種類があります。耳全体を覆う、いわゆるイヤホン。

そして耳の中に装着する耳栓型(カナル型)とインナーイヤー型の3種類です。インナーイヤー型はiPhoneのイヤホンのように、耳に引っ掛けるタイプ。

一方耳栓型(カナル型)は、その名の通り耳の穴をふさぐように装着します。『ホリゲーミングヘッドセット インイヤー for Nintendo Switch』は耳栓型(カナル型)です。

耳栓型(カナル型)のメリットは、耳の穴に固定するタイプなので隙間がなく、外部の音が侵入しにくく遮音性が高いので、ゲームの世界に没入できるところ。

欠点は、耳の穴に入れなければならないので、音をつくりだす装置・ドライバーのサイズが小さくなりがちなところです。

ドライバーは太鼓に似ていて、小さいと、子供用の太鼓のように、高く可愛らしい音しか出にくく、ゲーミング向けの迫力ある低音が出にくいところが難点。

耳栓型(カナル型)の場合、ドライバーのサイズは6mm~13mmくらいだといわれています。

安い耳栓型(カナル型)イヤホンなんかは実際6mm程度のドライバーが採用されているので、臨場感あふれるサウンドの再生は難しいでしょう。

『ホリゲーミングヘッドセット インイヤー for Nintendo Switch』の場合、耳栓型(カナル型)としては大きめで10mm。

定価2,000円台としては満足のいく大きさ。耳を覆うタイプのヘッドホンには当然劣りますが、安いイヤホンより迫力あるサウンドでゲームを楽しむことができるでしょう。

3サイズ イヤーキャップが搭載されているので耳にぴったり&遮音性

 『ホリゲーミングヘッドセット インイヤー for Nintendo Switch』には、S/M/Lと3つのサイズのイヤーキャップが付属されています。

自分にぴったりのサイズを選ぶことができるので、外れやすいとか、音漏れしやすいとか、周囲の音が入り込んでしまうだとかの心配とは無縁です。

まとめ

  • Nintendoライセンス商品だから安心
  • ゲーム音+スマホアプリ「Nintendo Switch Online」の音 両方聞こえる
  • アームマイクとインラインマイク 2つのマイク搭載
  • イヤホンなのにインラインリモコンで音量調節とマイクミュートできる
  • カナル型としては大きめの10mmドライバーだから迫力にも期待
  • 3サイズ イヤーキャップが搭載されているので耳にぴったり&遮音性

『ホリゲーミングヘッドセット インイヤー for Nintendo Switch』仕様

メーカーHORI
シリーズ
発売日2019年8月
ピカチュウモデルのみ2020年7月販売予定
希望商売価格2,480円+税
ピカチュウモデルは2,680円+税
製品型番ピカチュウPOP:NSW-261 / 4961818033542
ピカチュウCOOL:NSW-262 / 4961818033559
ネオンブルー・ネオンレッド:NSW-159 / 4961818030602
ブラック:NSW-198 / 4961818031562
サラウンドサウンド2ch
ヘッドホンタイプ耳栓型(カナル型)
イヤーキャップS/M/L
ヘッドホン構造未公開
ドライバーユニット未公開
ドライバーユニットサイズ10mm
感度110dB±3dB
周波数特性100~20,000Hz
インピーダンス32Ω±15%
全高調波歪み未公開
最大入力20mW
最大出力未公開
コントローラーインラインケーブルで音量コントロール
マイクのタイプ着脱式フレキシブルアームマイク
インラインマイク
マイク集音特性無指向性
マイク感度-42dB±4dB
マイク周波数特性100~16,000Hz
マイクインピーダンス6kΩ
ノイズキャンセリング機能×
マイクコントローラーインラインケーブルでミュート
LEDなし
接続I/F3.5mm(4極)プラグ
3.5mm+3.5mm分岐プラグ[ミキサー]
ケーブル長1.2m
付属品イヤホン×1
イヤーキャップ(S/M/L)×3
マイク(着脱式)×1
ミキサー×1
取扱説明書×1
対応Nintendo Switch / Nintendo Switch Lite / Φ3.5mm4極ミニジャック対応機器
クレジット© 2020 HORI CO., LTD.(公式サイトの情報を基に記述しています。)
ホリゲーミングヘッドセット インイヤー ピカチュウ
最新情報をチェックしよう!