ワイヤレスヘッドセット『ロジクールG933s』スイッチ/スマホミックス

 スイッチでのボイスチャットは通常、スマホ(Nintendo Switch Onlineアプリ)から聞こえるフレンドの声が周囲に丸聞こえです。

そこでイヤホンをスマホに接続して耳に装着してみますが、イヤホンに耳がふさがれてしまうので、ゲームの音を聴くことができなくなります。

同じく、携帯モード中のスイッチ、もしくはTVモード中のテレビorスイッチドックにイヤホンやヘッドホンを接続、耳に装着すると、スマホのフレンドの声が聞こえなくなります。

仕方なくイヤホンを片耳にだけ装着しますが、これでは、ゲームの音もフレンドの声も半分ずつでとても不便です。

理想は、一つのヘッドセットを使って、ヘッドセットからスイッチのゲーム音もフレンドの声も聞こえ、ゲームとボイスチャットがスマートにできる状態。

しかし 『G933s』 なら、スイッチからのゲームの音もスマホからのフレンドの声も、 『G933s』 から聞くことができます。ボイスチャットも可能。

なぜなら、USBワイヤレス接続と3.5mm有線接続が同時にでき、しかも2つの音をミックスすることができてしまうからです。

スイッチのゲームがとても快適になり、周囲にも迷惑をかけなくなります。それでいて音質は最高。足音だけで敵の位置までわかるほどクリアです。

もし『G933s』に興味があるのであれば、当ページを見れば、専門用語と一緒にどのような製品なのかを理解できるかと思います。

『G933s』 をつかって、悩み解決とともに、リアルかつ高品質なサウンド体験と、スプラトゥーン2やフォートナイトにて有利なゲームプレイを実現しましょう。

『ロジクールG933s』基本情報

  • 遅延ほぼなし! スイッチTVモードで 2.4GHzワイヤレス 接続できる
  • 携帯モードでは3.5mm有線接続できる
  • 3.5mm有線接続時、音だけ聞くならバッテリーいらない
  • スイッチゲームしながら同時にスマホ or PCでボイスチャットできる
  • 手洗い可能!耳をすっぽり包み込む縦7.5cmもの大きなイヤーカップ だから快適
  • ロジクール独自の Pro-G 50mmドライバー が音に輪郭と深み、透明感を実現
  • 6mm大口径ブームマイクだからはっきりくっきり声が伝わる

ゲーミングヘッドセットシェアNo,1を競うロジクールのフラッグシップ

 ゲーミングヘッドセットの世界シェアと日本シェアのNo,1を、ライバルであるRazerと競う世界的大企業、ロジクールのゲーミングヘッドセットです。

ロジクール。ゲーミングで知らなくても、パソコンをご利用の方でしたら、マウスやキーボードなど、一度は周辺機器でお世話になっているのではないでしょうか。

ロジクールは、スイスに本社を置く企業ですが、世界一、日本一有名な、パソコン周辺機器メーカーでもあります。

デジタルデバイス分野にて、世界のトップをけん引するロジクールでありますが、『G933s』は、ロジクールのゲーミングヘッドセットの中で最も性能の高い製品。

フラッグシップ。ハイエンドモデル。スプラトゥーン2やフォートナイトのようなTPSゲームであっても、音の方向、距離感、足音のとらえやすさにおいて、有利にゲームプレイが可能となります。

スイッチTVモードで 2.4GHzワイヤレス 接続可能

 『G933s』はワイヤレス接続可能です。ワイヤレスと聞くと、音の遅延を心配してしまいますが、『G933s』なら大丈夫です。

なぜならBluetoothを使わないからです。Bluetoothによるワイヤレスの場合、映像に対して音の遅れの心配があります。

なので、ヘッドセットをBluetooth接続する場合には、ゆったりとゲームできるものでなければお勧めできません。

一方 『G933s』 は、ロジクール独自の無線2.4GHz帯にてワイヤレスを実現しています。 2.4GHz が何なのかは気にしなくて大丈夫です。

Bluetoothではないってところだけが重要。ロジクール独自の2.4GHzは、ワイヤレスにもかかわらず、人間では知覚できないほどの遅延しかありません。

人間で知覚できないのであれば、人にとっては遅延がないも同然。

そのようなすごいワイヤレスが、スイッチのドックに、 『G933s』 に付属するUSBレシーバーを接続するだけで実現します。

ケーブルレスなので、ストレスなくゲームに集中することができます。

最長12時間のバッテリー持続時間

  『G933s』 はワイヤレスヘッドセットなのでバッテリーが搭載されています。バッテリーの持続時間という欠点があるのです。

しかし 『G933s』 のバッテリー持続時間はなんと、最長で12時間。デフォルトのライトを使った状態でも8時間も持続します。

スイッチ携帯モードで 3.5mm有線接続可能

  『G933s』 は、スイッチの携帯モードでも使うことができます。2.4GHzワイヤレス接続だけでなく、3.5mmケーブルを使った接続も可能だからです。

TVモードでも、携帯モードでも、音質最高のハイスペックサウンドでゲームすることが可能です。

3.5mm有線接続時はバッテリーを気にする必要がない

  『G933s』 の利点は、3.5mm接続時に電源を必要としていないところにあります。

なのでもしワイヤレスにて12時間以上連続してゲームするようなことがあったとしても、 3.5mm接続 に変えればそのまま使い続けることが可能です。

ただしバッテリーがないと、ヘッドセットのボタンや音量調節機能、そしてマイクなどが使えなくなるのでご注意を。ゲームの音だけ聞き続けることが可能。

スイッチゲームしながら同時にスマホ or PCでボイスチャットできる

 『G933s』は、スイッチだけでなくPCやPS4など、USB接続可能なデバイスと2.4GHzワイヤレス接続可能です。

また、スイッチ、PC、PS4だけでなく、スマホなどのモバイルデバイスとも3.5mm有線接続可能です。

なので、ほとんどすべてのゲーム機などのデバイスの音楽を聴くことが可能です。

しかも、2.4GHzワイヤレス接続しながら同時に、3.5mm有線接続して、2つのデバイスの音声をミックスすることまでできるのです。

ですから、スイッチのゲーム音声を聴きながら、ヘッドセットのマイクでスマホ・PCにてボイスチャットすることができます。

スイッチは通常、スマホのアプリを使わなければボイスチャットできませんので、 『G933s』 のようなミックス機能がないととても不便です。

手洗い可能!縦7.5cm 厚さ2cmの快適イヤーパッド

 ヘッドセットにおけるイヤーパッドはとてもとても重要です。小さすぎると耳が圧迫されてすぐに痛くなってしまいます。

クッションが固くてもやはりすぐに耳が痛くなります。そのため、耳をすっぽり覆うほどの大きさと、柔らかく厚みのあるクッションが必要となります。

『G933s』のイヤーパッドの内径は、なんと縦7.5cmもあります。

イヤーパッドの内径は4.5cm程度のものも少なくありませんし、他社のハイエンドゲーミングヘッドセットですら6.5cmくらい。これでも大きなほうです。

7.5cmもあれば、どんな大きな耳をした人であってもすっぴり収まるので、イヤーカップの圧力に耐えかねて、耳が痛くなる心配がありません。

また耳の周りも、厚さ2cmの柔らかクッションに守られます。外して手洗いできるので、清潔を保つことも可能。

いつでもいつまでも快適に装着できるヘッドセットです。

音に輪郭と深み、透明感そして定位を実現

  『G933s』 のスピーカー、音を作り出す装置・ドライバーは、ロジクール独自の Pro-G 50mmドライバーが採用されています。

世界のトップをひた走るロジクールだからこそ実現できる、他にはまねできないドライバー。

太鼓を想像していただくとわかるのですが、スピーカーが奏でる音は、太鼓の鼓面のような役割を果たす、振動版という部分が震えることでつくられています。

なので振動版の素材によって音質が大きく変わります。 ロジクール独自の Pro-Gドライバーには、ハイブリッド メッシュ素材が採用されています。

ハイブリッド。異なる種類の素材を組み合わせて作られた振動版です。これはかなり珍しいタイプの振動版です。

この ハイブリッド メッシュ素材 が奏でるサウンドは、音に輪郭と深み、透明感そして定位を実現するとのこと。

そのため 『G933s』 は、 スプラトゥーン2やフォートナイトのようなTPSゲームであっても繊細な足音を聴き分けて、音だけで敵の位置を把握することができるでしょう。

『G933s』 はマイクも高性能

 通常ゲーミングヘッドセットのマイクは、まるでおまけだと言わんばかりに、性能のよろしくないものが搭載されています。

一方『G933s』のマイクは、とても性能の良い、手を抜いていない高品質なものが採用されています。

マイクにもスピーカーと同じく、あなたの声を収音するための振動版が搭載されていますが、ゲーミングヘッドセットとしては大きめの6mmサイズが採用されています。

大きな声でも小さな声でもクリアに収音してくれるマイクなので、明瞭かつ正確なコミュニケーションができます。

またマイクは、跳ね上げるだけでミュートされますし、イヤーカップにあるボタンでもマイクミュート可能です。

跳ね上げると見えなくなるほどにしっかり収納できるので、マイクを使わないときに全く邪魔になりません。

イヤーカップのロゴと輪郭が 1680万色 に光り輝く

 『G933s』は、ゲーミングデバイスらしく、イヤーカップのロゴと輪郭が 1680万色 に光り輝くので、暗くするととてもきれいで雰囲気出ます。

スイッチでは使えないPCだけのすごい機能

7.1CHを超えるサラウンドサウンド(3D立体音響)

  DTS® Headphone:X 2.0 。米国のDTS社が開発したヘッドフォン用のバーチャルサラウンド技術です。

なんと、最大11.1チャネルのサラウンド再生を擬似再現します。どうゆうことかというと、真正面、左右斜め前、左右、左右斜め後ろ、左右斜め前上下、左右斜め後ろ上下から音が聞こえます。

11.1chサラウンドサウンド

口で言うより見たほうがわかりやすいと思いますのでイラストを張っておきます。音の位置の数を数えてみるとわかりますが、11個あるので11chです。

0.1は、疑似的に重低音専用スピーカーのサブウーファーも再現しているので、そのサブウーファー分が0.1の部分です。

映画なら、まるでその場にいるような体験ができますし、スプラトゥーン2やフォートナイトのようなTPSゲームなら、より音だけで敵の位置を把握できるすごい技術。

ですが残念ながら 『G933s』 の DTS® Headphone:X 2.0 機能は、マイクロソフトのパソコンで使うときだけしか使えません。

音質、ライト、マクロのカスタマイズ

 高価な音響デバイスの多くは、音質のカスタマイズが可能です。また高価なゲーミングヘッドセットの多くは、ライトやボタン操作の割り当ても可能です。

『G933s』もとてもハイスペックかつ高価なヘッドセットになりますので、その例にもれず、音質、ライト、マクロのカスタマイズすべて可能です。

デスが残念ながらスイッチでは、カスタマイズ機能や Gキー と呼ばれるボタンは使えません。マイクロソフトのパソコンのみ機能します。

『G933s』と「G633s」の違い

項目接続方式イヤーパッド素材
G933s3.5mm 4極 ステレオミニオーディオケーブル
2.4Ghz USBレシーバー(バッテリー駆動時間最大12時間)
合成皮革
G633s3.5mm 4極 ステレオミニオーディオケーブル
Micro-USBケーブル
スポーツメッシュ

『ロジクールG933s』仕様

メーカーロジクール
ブランドロジクールG
シリーズGシリーズ
前のモデルG933
発売日2019年2月26日予定
サラウンドサウンド最大11.1chバーチャルサラウンド「DTS Headphone:X 2.0」
ヘッドホンタイプオーバーヘッド
イヤーパッド合成皮革
ヘッドホン構造密閉型
ドライバーユニットPro-Gオーディオ ドライバー
ドライバーユニットサイズ50mm
感度93dB SPL/mW
周波数特性20~20,000Hz
インピーダンス39Ω(パッシブ)、5kΩ(アクティブ)
全高調波歪み未公開
S/N比未公開
コントローラーイヤーカップダイヤルにて音量調整
マイクのタイプ折り畳み+伸縮式6mm大口径ブームマイク
マイク集音特性単一指向性
マイク感度未公開
マイク周波数特性100 ~ 10,000Hz
マイクインピーダンス未公開
ノイズキャンセリング機能
マイクコントローラー マイクを跳ね上げることでマイクミュート イヤーカップボタンにてマイクミュート
LEDLIGHTSYNC RGB
接続I/F 3.5mm 4極 ステレオミニプラグ(1.5m) USBレシーバー(Micro-USB充電ケーブル2m、ワイヤレスレンジ15m、バッテリー駆動時間最大12時間)
重量379g
サイズ188 × 195 × 87mm
対応機種PC Mac PS4 Switch XboxOne モバイルデバイス
クレジット© 2019 Logicool.(公式サイトの情報をもとに記述しています。)
ロジクール G933s
最新情報をチェックしよう!