【スイッチ】ぺーパーマリオ オリガミキング 感想・レビュー

 2020年7月17日に発売されたスイッチ用ソフト「ぺーパーマリオ オリガミキング」。

今回は序盤をプレイした感想やレビューを載せていきますので、購入を迷っている方の参考になれば幸いです。

ぺーパーマリオ オリガミキング 概要

ペーパーマリオ オリガミキング -Switch

ペーパーマリオ オリガミキング -Switch

5,240円(08/07 04:31時点)
Amazonの情報を掲載しています
ペーパーマリオ オリガミキング|オンラインコード版

ペーパーマリオ オリガミキング|オンラインコード版

5,801円(08/07 04:31時点)
Amazonの情報を掲載しています
価格5,980円+税
(ニンテンドーカタログチケット対象)
プレイ人数1人
対応コントローラJoy-Con2本持ち、Joy-Conグリップ、Proコントローラ
メーカー任天堂
ジャンルアドベンチャー
CEROA(全年齢対象)
クレジット© 2020 Nintendo
Program © 2020 Nintendo / INTELLIGENT SYSTEMS

目的はオリー王の野望を阻止すること

 ある日ピーチ姫からオリガミまつりに招待されたマリオとルイージ。

ペーパーマリオ オリガミキング 感想・レビュー
ペーパーマリオ オリガミキング 感想・レビュー

しかし街にはだれもおらず、お城を訪ねてみるとそこにはオリガミに変えられたピーチ姫とオリガミの王オリー王でした。

ペーパーマリオ オリガミキング 感想・レビュー

オリー王は「ペラペラたちを折り畳み、全てオリガミの世界に作りかえる」という野望をもち、世界中のキャラクターをオリガミに変えたり、ハリボテで世界を破壊したりしています。

ペーパーマリオ オリガミキング 感想・レビュー

ピーチ城も飛び立ち遠くの山にいってしまった今、マリオはオリー王の野望を阻止するために、オリー王の妹のオリビアとともに冒険をはじめるのでした。

ペラペラ&オリガミが可愛い

 なんといってもペーパーマリオは可愛いです。今までの作品でもそのペラペラの可愛さの虜になっている人は多くいることでしょう。

今回はそのペラペラの可愛さに加えて、コミカルなのにリアルなオリガミの質感の敵が立ちはだかります。

ペーパーマリオ オリガミキング 感想・レビュー

敵なので倒さなければならないですが、その可愛さをずっと見ていたくなります。ちょっといびつだったり、折り目があったり、キャラクターによって個性があるのがまた楽しいです。

パズル+アクションのバトル

 世界を冒険しているとオリガミの敵が立ちはだかります。

ペーパーマリオ オリガミキング 感想・レビュー

敵と出会うとまずリング操作というターンからはじまります。

360°ぐるっと回せるようになっています。この回せる床をつかって、オリガミの敵を縦に並べたり、4マスに固めたりして攻撃しやすく配置します。

例えば縦に並べるとジャンプ攻撃で一気に倒すことができますし、ハンマーであれば前の4つのマスを叩くことができます。

ペーパーマリオ オリガミキング 感想・レビュー
ペーパーマリオ オリガミキング 感想・レビュー

基本的には「リングそうさで配置決め」→「アクションで攻撃」→「敵の攻撃」といった形で戦闘が進んでいきます。

リング操作がうまくできればそれだけ有利に戦闘を進めることができますし、逆にうまくできなければ敵から攻撃されやすくなるので、考えて配置したいところです。

ただしリング操作には制限時間があるので悠長に決めている暇はありません。ちょっとハラハラするバトルになっています。

攻撃時は従来の作品通り、Aボタンをタイミングよく押せば攻撃力が上がります。

道中にはミニゲームのような遊びがたくさん

 冒険といってもただ歩いて敵を倒すだけではありません。ペラペラならではの楽しみがたくさんつまっています。

手の届かないところはカミの手の出番

ペーパーマリオ オリガミキング 感想・レビュー

 マリオの足元に光っている魔法陣があるときは、カミの手を使えるチャンス。カミの手が発動すると近くの場所をめくって探すことができます。

めくる以外にもさまざまな使い方をするカミの手ですが、ジャイロ機能をオンにしていると実際にコントローラを傾けてめくります。

もちろんオフにしていればボタンとスティックだけで操作も可能。

スカスカ穴をカミッペラで塞いで通れるように

 木や花を叩くと出てくるカミッペラ。このカミッペラを使うとスカスカ穴を塞ぐことができます。

ペーパーマリオ オリガミキング 感想・レビュー

塞ぐと通れるようになるとともに、コインも出てくるので通り道でなかったとしても塞いでいく方が良いでしょう。

マップのスカスカ穴を全て塞いだかどうかの数字も確認できるので、100%にしたい!なんて気持ちも出てきます。

ペーパーマリオ オリガミキング 感想・レビュー

はさまったりつぶされているキャラクターを助ける

ペーパーマリオ オリガミキング 感想・レビュー

 冒険をしていると、さまざまな場所にはさまったりつぶされたりしているキャラクターがたくさんいます。

助けてあげるとバトルの「おうえん」のときに助力してくれたり、冒険を進めるためのヒントをくれたりします。

その他にもパズル要素がたくさん

ペーパーマリオ オリガミキング 感想・レビュー

 ペラペラと落ちてきた葉っぱが神経衰弱のゲームになっていて、正解するとアイテムがもらえることも。

飽きさせない工夫がそこかしこに詰め込まれています。

コレクション要素

ペーパーマリオ オリガミキング 感想・レビュー

 ペーパーマリオの世界には至る所におたからフィギュアが隠されています。ものによってはわかりづらい場所にあるため探すのは大変ですが、すべてを集められたときは達成感で満たされそうですね。

クスッとくるキャラクターの会話

 マリオはしゃべりませんが、それ以外のキャラクターはしゃべります。そのときの会話は大人もクスッと笑ってしまうユーモアにとんだものになっています。

マリオシリーズの別作品でも使われていますが、マリオのことを「ヒゲ」と呼ぶキャラがいたり、助けたキャラクターがいきなり歌をうたいだしたり…。

ペーパーマリオ オリガミキング 感想・レビュー

ふわふわとした可愛さだけではない、独特なシュールさがあるので楽しいです。

ペーパーマリオ オリガミキングはまったりと楽しめるゲーム

  • パズル&アクションで単調でないバトル
  • 可愛いキャラクターたち
  • 道中も飽きさせない工夫がされている
  • ときどきシュールなキャラクターの会話が楽しい
  • まったりゆっくり大人も子どもも楽しめる

 プレイ人数は1人なのでワイワイとできるゲームではないですが、まったりゆっくりとできるゲームになっています。

単調なマップではなく、さまざまな隠し要素もあるので、じっくりと探しながら楽しめる作品です。

特にパズルややりこみ要素があるゲームが好きな方にはおすすめのゲームなので、パズル好きで気になっている方は是非購入してみてはいかがでしょうか。

ペーパーマリオ オリガミキング -Switch

ペーパーマリオ オリガミキング -Switch

5,240円(08/07 04:31時点)
Amazonの情報を掲載しています
ペーパーマリオ オリガミキング|オンラインコード版

ペーパーマリオ オリガミキング|オンラインコード版

5,801円(08/07 04:31時点)
Amazonの情報を掲載しています
ペーパーマリオ オリガミキング 感想・レビュー
最新情報をチェックしよう!