スイッチにおすすめのSamsung(サムスン)のmicroSDカード一覧

 microSDカードは多すぎてどれを選べばいいのかわからない!という方のためのブランド別microカード紹介ページです。

ブランドごとに特徴の違ったmicroSDカードを販売していますので、ブランドの特徴とともに紹介していきます。

microSDカードについてよくわからない状態でも、これならいいかもと思える製品を発見できればうれしいです。

もし選ぶ際の規格などの基準が細かく知りたい場合は、下記ページを参考にしてみてください。

Samsung(サムスン)とは

 皆さんがご存じのGALAXYというスマホを作っている韓国の企業。世界最大の総合家電・電子部品・電子製品メーカーで、スマホ・薄型テレビなどの分野では世界シェア1位となっています。

製品もコスパが高い製品が多いです。

通販で購入する際の注意点

 どのmicroSDカードの購入でも言えることですが、通販で買う場合に偽物を売っている可能性のある販売元でないか、よく調べてから購入してください。

AmazonであればAmazonが販売・発送と記載があれば何かあってもAmazonでの対応になるので問題ないかと思いますが、発送がAmazonでも販売元が詳細不明の会社の場合は正規品でないこともありますので、注意が必要です。

<U3>コスパが良い EVO Plusシリーズ

容量の種類64,128,256,512GB
最大転送速度読み取り:最大100MB/秒
書き込み:最大90MB/秒
※64GBは書き込み最大60MB/秒
カードの種類microSDXC
UHSスピードクラスUHS-Ⅰ U3
スピードクラス10
耐性防水、耐温度、耐磁、耐X線

 この他32GBモデルもありますが、microSDHCでUHSスピードクラスはU1(最大読み込みが95MB/秒、最大書き込み速度20MB/秒)になり性能が下がります。

UHS-Ⅰ、さらにU3なので読み書きの速度(ロードやインストール速度)はスイッチで使用するには十分な性能です。あとは自分のプレイするゲームとその数によって容量を選択すれば問題ありません。

この製品はマイニンテンドーストアでも購入できる製品のひとつなので、既に持っている方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

もしすでに32GBをお持ちの方で、これからまた容量が多いものに変えるのであれば、64GBではなく128GB以上のものであれば最大書き込み速度(インストール速度)がさらに高くなります。

ただし64GB以上であればU3であることに変わりはないので、書き込み速度が極端に落ちるということもありません。容量や値段なども含め、お好みで選択してください。

<U1>高耐久な PRO Enduranceシリーズ

容量の種類64,128GB
最大転送速度読み取り:約100MB/秒
書き込み:約30MB/秒
カードの種類microSDXC
UHSスピードクラスUHS-Ⅰ U1
スピードクラス10
耐性防水、防温度、防磁、防X線

 PRO Enduranceシリーズは高耐久が売りの製品です。ドライブレコーダーや防犯カメラでの使用に適した製品となっています。

最大書き込み速度が30MB/秒、UHSスピードクラスはⅠのU1で最低書き込み速度が10MB/秒とEVO Plusシリーズには劣ります。それなのに価格が高くなっているのは、やはり耐久性の高い設計になっているからといえます。

スイッチ用であればドライブレコーダーのような高頻度の書き込みを行うわけではないので、極端に耐久性を追い求めているわけでなければEVO Plusシリーズを購入する方がよいでしょう。

もしスイッチ用に使った後、ドライブレコーダーや防犯カメラに使いまわす予定がある場合には、PRO Enduranceシリーズを購入するのもよいかもしれません。

上記記載の容量以外に32GBもあります。カードの種類はmicroSDHCカードとなりますが、それ以外の性能は64GB、128GBと同じです。

まとめ

  • スイッチ専用に購入する場合は性能でも価格でもEVO Plusシリーズ一択
  • PRO Enduranceシリーズも使えるがスイッチ用であればコスパは悪い
Samsung microSDカード
最新情報をチェックしよう!