スイッチに最適なヘッドセット『SteelSeries Arctis 3 Bluetooth』

 スマホでフレンドと話しながらスイッチのゲームができるととても便利。

それができちゃうゲーミングヘッドセット『SteelSeries Arctis 3 Bluetooth』をご紹介します。

『SteelSeries Arctis 3 Bluetooth』概要

  • 数々の Switchに最適なゲーミングヘッドセットを受賞
  • フレンドと話しながらスイッチのゲームができる
  • 28時間駆動&バッテリー切れでもゲームし続けられる
  • いつまでも快適なAirWeaveのイヤークッション
  • サスペンションヘッドバンドだから頭も痛くならない
  • 歪みないクリアなサウンドだからリアルで聴き取りやすい
  • 放送のプロが使うグレードのマイク

数々の Switchに最適なゲーミングヘッドセットを受賞

 ゲーマー向けのコミュニティサイト「polygon」。購入する技術の決定を支援してくれるサイト「 Tom’s Guide 」。

テクノロジー、文化、ビジネス、科学、デザインなど、様々な情報を提供してくれるサイト「 WIRED 」。

名だたる情報サイトに 『SteelSeries Arctis 3 Bluetooth』 は、 Switchに最適なゲーミングヘッドセット として評価されています。

出典:www.polygon.com、www.tomsguide.com、www.wired.com

フレンドと話しながらスイッチのゲームができる

 『SteelSeries Arctis 3 Bluetooth』は、ゲーミングヘッドセットにしては珍しくBluetoothに対応した製品です。

しかも、3.5mmステレオミニケーブルによる有線接続と同時に接続して、2つの音声をミックスすることが可能です。

そのため、スイッチのヘッドホンマイク端子に3.5mmステレオミニケーブルを接続しながら、同時にスマホ Nintendo Switch Onlineアプリ にてボイスチャットすることもできます。

通常スイッチにてボイスチャットするには、テレビorスイッチの音と、スマホから聞こえるフレンドの声は周囲に駄々洩れ。

一方 『Arctis 3 Bluetooth』であれば、ケーブル1本でスイッチとスマホの音を融合できます。とても便利かつ快適。

スイッチのゲームをしながら、スマホの音楽鑑賞することだってできます。

28時間駆動&バッテリー切れでもゲームし続けられる

  『Arctis 3 Bluetooth』 はBluetoothワイヤレスゲーミングヘッドセットなのでバッテリーが搭載されています。

バッテリーの駆動時間は最大でなんと28時間。ゲームの途中でバッテリー切れになることはまずありません。

充電し忘れてもしバッテリー切れになったとしても、3.5mmケーブル接続時に電源が不要なので、そのままゲームを続けることが可能です。

電源が必要なBluetooth接続だけができなくなるので、スマホによるボイスチャットだけができなくなります。

いつまでも快適なAirWeaveのイヤークッション

  『Arctis 3 Bluetooth』 のイヤークッションは、アスリート風の素材・AirWeaveのイヤークッションが採用されています。

SteelSeriesのハイスペックヘッドセット「Arctis Pro」と同じもの。2ランクも3ランクも性能の高い製品と同クラスの快適さです。

サスペンションヘッドバンドだから頭も痛くならない

 ヘッドセットは通常、ヘッドバンドに直接クッションが都立化られていますので、長時間ゲームすると頭にフレームが当たって痛くなることが少なくありません。

一方 『Arctis 3 Bluetooth』 のヘッドバンドはサスペンション式。車のサスペンション(タイヤとボディの間にあるスプリング)のように、頭からフレームが浮いているような状態で装着できますので、フレームが頭に当たりません。

ですから何時間ゲームしても、フレームが当たることで頭が痛くなることはあり得ません。

このサスペンションヘッドバンドもSteelSeriesのハイスペックヘッドセット「Arctis Pro」と同じもの。 快適さハイスペックです。

歪みないクリアなサウンドだからリアルで聴き取りやすい

ゲーミングヘッドセットに採用されるドライバーの種類は「ダイナミック型」。少し音が歪むといった小さな欠点はあるものの、低音に強く、広い音域をカバーする優れたドライバーです。

歪みが少なく綺麗でクリアな音を再生できるので、スプラトゥーン2やフォートナイトも納得の音質に仕上がります。

放送のプロが使うグレードのマイク

 収音特性は「双方向性」90度というとても狭い範囲の音しか拾わないので、あなたの声以外が収音されにくい特性です。

さらに、収音してしまった余計な環境音は、ノイズキャンセリング機能により相殺されます。

マイクの性能は、ラジオ放送などプロが使うグレードのものだと自信をもって公表されているほどの品質です。

そのため 『Arctis 3 Bluetooth』 を使うあなたとボイスチャットをするフレンドは、いつでもあなたのきれいな声を聴くことができます。

まとめ

  • フレンドと話しながらスイッチのゲームができる
  • 28時間駆動&バッテリー切れでもゲームし続けられる
  • いつまでも快適なAirWeaveのイヤークッション
  • サスペンションヘッドバンドだから頭も痛くならない
  • 歪みないクリアなサウンドだからリアルで聴き取りやすい
  • 放送のプロが使うグレードのマイク

『SteelSeries Arctis 3 Bluetooth 2019 Edition』仕様

メーカーSteelSeries(スティールシリーズ)
シリーズArctis
発売日2018年2月8日
サラウンドサウンドWindows Sonicサラウンド(PCとXbox One)
ヘッドホンタイプオーバーヘッド
イヤーパッドAirWeaveイヤークッション
ヘッドホン構造密閉型
ドライバーユニットS1 オーディオドライバー
ドライバーユニットサイズ40mm ネオジムドライバー
感度98dB
周波数特性20~22,000Hz
インピーダンス32Ω
全高調波歪み<3%
コントローラーイヤーカップで音量コントロール
マイクのタイプSteelSeries ClearCast 格納式ブームマイク
マイク集音特性双指向性
マイク感度-38dB
マイク周波数特性100Hz-10000Hz
マイクインピーダンス2200Ω
ノイズキャンセリング機能
マイクコントローラーイヤーカップでミュート
LEDなし
接続I/F3.5mm(4極)プラグ / デュアル3.5mm延長ケーブル / Bluetooth
ケーブル長1.2m、3m
Bluetooth バージョン4.1
Bluetooth プロファイルA2DP、HFP、HSP
ワイヤレス範囲10m
バッテリー寿命アクティブリスニング時間 28 時間
ソフトウェアSteelSeries Engine 3
付属品Arctis 3 Bluetoothヘッドセット、メインケーブル、デュアル3.5mm延長ケーブル、3.5mmの4極プラグ、製品情報ガイド
クレジットSteelSeries(公式サイトの情報を基に記述しています。)
SteelSeries Arctis 3 Bluetooth
最新情報をチェックしよう!