TCL 4K/HDR液晶テレビ『T8S』応答速度8.0ms

  • 2020年9月14日
  • 2020年9月14日
  • テレビ

T8S』シリーズ 概要

  • 4K
  • HDR/HLG/Dolby Vision
  • 応答速度:8.0ms
  • マイクロディミング
  • 広色域(WCG)
  • Dolby Audio
  • Android TV
  • USBハードディスク録画に対応
  • 地デジ、BS、110度CSダブルチューナー

4K/HDR対応

 『55T8S』は4K/HDR対応テレビです。地デジやフルHDよりきめ細やか。暗いシーンでの視認性も抜群です。

HDRは、Blu-rayやPS4なども対応する一般的なHDR10、4K放送対応のHLG、大作映画Blu-ray対応のDolby Visionと3種類に対応しています。

4Kゲーミングモニターに大きな差をつけない応答速度8.0ms

 応答速度は色を切り替える速度のことです。キャラクター等がスピーディに動くゲームにおいてとても重要な指標です。

コントローラーで操作することで画面の映像が動きますが、応答速度が遅いと、色の切り替えが間に合わずに輪郭をぼやけさせます。

ひどい場合には残像を発生させるのです。そのため、応答速度の遅いテレビ等でゲームをすると視認性が悪いのでとても不利です。

一般的なテレビの応答速度は10~20ms(0.01~0.02秒)といわれています。4Kテレビの場合にはもっと遅いものもあるでしょう。

一方4Kゲーミングモニターの応答速度はおおよそ8ms(0.008秒)。速いものだと3~5ms(0.003~0.005秒)のものまであります。

『55T8S』はとても安価なテレビですが、応答速度は8ms(0.008秒)。4Kゲーミングモニターと大きな差はありません。

奥行リアル・暗いシーンでの視認性高いマイクロディミング対応

 今やHDR対応のテレビは珍しくありませんが、LEDバックライトを部分制御する機能非対応のものが多く、なんちゃってHDRに仕上がってしまうテレビの方が多い状況です。

HDRは、HDR非対応テレビに比べて、より暗く、より明るい表現ができるので、暗いシーンや明るいシーンの表現が上手です。

しかしLEDバックライトの部分制御ができないと、映像に明るい部分と暗い部分と混在するシーンなどの表現がうまくできません。

そのためHDR対応なので、HDR非対応テレビと変わらない、もしくはよりひどい、視認性悪い映像に仕上がってしまうこともあります。

HDRをオンにすると暗くなって視認性が悪くなるのでオフにしているという人も少なからずいるのです。

一方『55T8S』はマイクロディミングという技術に対応しており、LEDバックライトの部分制御が可能です。

しかも、ディスプレイを1296ゾーンととてもとても細かく分割してそれぞれのエリアを細かく分析。明暗をくっきりはっきり表現します。

そのためなんちゃってHDRにはなりません。

4Kチューナー非搭載なので注意

 BS4K/110度CS4K放送を見ない方はむしろ『55T8S』がおすすめです。4Kチューナー非搭載なので、その分とても安く購入できます。

BS4K/110度CS4K放送の視聴をしたい方は別途、4Kチューナー、もしくは4Kチューナー搭載のBlu-rayレコーダーなどを購入する必要があります。

とはいえもともと4Kチューナーが搭載されるテレビはかなり高いので、『55T8S』と4Kチューナーを買った方が安上がりになる可能性があります。

それほどに『55T8S』は安いです。

ネット動画に対応

 Amazonプライムビデオなど複数のネット動画配信に対応しているので、FireTVなどの機器を購入する必要がありません。

  • NetFlix
  • Hulu
  • Youtube
  • GooglePlayMovies&TV
  • dTV
  • U-NEXT
  • GYAO
  • AbemaTV
  • SOD
  • Rakuten TV
  • FOD
  • スカパー!ondemand
  • DAZN
  • VideoMarket
  • Amazonプライムビデオ
  • AWA
  • KKBOX

最適なテレビ台の高さと視聴距離

部屋の大きさ

 どのサイズを選べばいいかわからない、という方は「テレビを置いた場合にどの程度の距離から見ることになるのか」を計算して選ぶとよいでしょう。

居室が広ければ広いほど大きいサイズの方がよいですし、狭い場合は小さくないと逆に見づらくなってしまいますので注意が必要です。

※ソファの高さ40cm、座椅子の高さ10cm、座高80cmとして計算。ソファの高さや座高の高さの誤差は、ご自身で計算してご自分に合ったサイズをお選びください。

  • テレビ台の高さ(ソファに座る場合):40cm前後
  • テレビ台の幅:120cm以上(スタンドの幅:111.6cm)
  • 視聴距離:約100cm以上離れる

まとめ

  • 4K
  • HDR/HLG/Dolby Vision
  • 応答速度:8.0ms
  • マイクロディミング
  • 広色域(WCG)
  • Dolby Audio
  • Android TV
  • USBハードディスク録画に対応
  • 地デジ、BS、110度CSダブルチューナー

T8S』シリーズ 仕様

メーカーTCL
JANコード4589449350700
シリーズT8S シリーズ
発売日2020年05月22日
外形寸法W1229 x H778 x D254
液晶パネル直下型白色LED
画素数(水平×垂直)3840×2160 4K液晶
質量13.1Kg
年間消費電力量(省エネ基準達成率)164kWh/年(149%)
チューナー新4K衛星放送:0
地上デジタル:2
BS・110度CSデジタル:2
画質機能応答速度:8.0ms
コントラスト比:4000:1
視野角:178/178
リフレッシュレート:60Hz
バックライト方式:直下型白色LED
HDR/HLG/Dolby Vision
マイクロディミング
音質機能サラウンド:Dolby Audio
実用最大出力(JEITA):16W (8W+8W) イコライザー付き出力
テレビ機能USBハードディスク録画(最大8TB)
裏録画
繰返し録画(曜日指定、毎日)
即時録画
イベントリレー録画
追いかけ再生
区間繰り返し再生
チャプター記録再生
EPG電子番組表(7×5ラテ欄)
データ放送サービス(BML)
字幕・文字スーパー
EWS/EEW(緊急警報他)
現在時刻表示
オフタイマー
他機能Android TV OS9.0
Google アシスト
VOD機能
音声入力
ウェブブラウザ―
Chromecast built-in
MultiMedia Player(写真/音楽/動画)
VESA寸法 W400 x H200
端子HDMI入力端子×3 ARC・CEC対応
ヘッドホン出力端子×1
USB2.0端子×2
LAN端子×1
無線LAN無線LAN内蔵
付属品取扱説明書
かんたんガイド
保証書
標準リモコン
リモコン用乾電池(単4)2個
miniB-CASカード
電源コード 1本(1800mm)
スタンド及びネジ他
クレジットCopyright © 2020 TCL. All Rights Reserved.(公式サイトの情報をもとに記述しています。)
TCL 4K/HDR液晶テレビ『T8S』
最新情報をチェックしよう!