東芝レグザ「M540X」ゲームモードで低遅延な4K/HDR液晶テレビ

  • 2020年8月18日
  • 2020年8月18日
  • テレビ

M540Xシリーズ 概要

東芝 50V型 液晶テレビ REGZA(レグザ) 4K対応 50M540X

東芝 50V型 液晶テレビ REGZA(レグザ) 4K対応 50M540X

90,760円(09/27 16:21時点)
Amazonの情報を掲載しています
  • 4Kアップコンバート
  • HDR非対応映像をHDRに復元
  • 映像処理約0.00083秒の低遅延さ
  • 人工知能による高画質処理
  • 視聴環境に合わせて自動で画質を調整するAI色温度センサー
  • Blu-ray(HDR10)だけでなく4K衛星放送(HLG)もHDR
  • 低音が増幅されるバスレフ型フルレンジスピーカー
  • 自然な音の広がりを再現する新技術「Eilex PRISM」「VIR Filter」
  • 劣化音源を復元する「Eilex Focus」
  • Amazonプライムビデオ / NETFLIX / YouTube / dTV / ABEMA / huluなどの動画配信に対応
  • USBハードディスク録画に対応
  • 4Kダブルチューナー
  • 地デジ、BS、110度CSトリプルチューナー
  • 2番組同時視聴可能

高画質

Switchも地デジも4K相当

 上のイメージのように、8K>4K>2Kと映像の細かさは異なります。Switch TVモード時の解像度は一番右の2Kです。

しかし『レグザM540X』なら、4K相当のきめ細やかな映像にアップコンバートされます。

HDR対応 Switchの映像もHDRに復元

 上のイメージのように、HDR対応と非対応の違いは一目瞭然です。HDR対応の方が暗いシーンも明るいシーンも見やすいのです。

しかし残念ながら、Switchも地デジもHDR非対応コンテンツです。

『レグザM540X』なら、映像の明るさから暗さの狭い範囲から、広くなるように推定して、映像の立体感や奥行き感をHDR相当に向上させます。

倍速非対応かつ低遅延約0.00083秒だからフォートナイトやスプラトゥーン2向き

 当ページでいう倍速機能とは、1秒間30枚で構成されたパラパラ漫画を1秒間60枚に、60枚を120枚に増やすことで、滑らかな動きを実現させる機能のこと。

1秒間30枚の動画が2倍の60枚の動画に代わりますので、当然動きは滑らかになります。

しかし、30枚の絵を60枚に増やすという処理が必要になるため、その分遅延が発生してしまいます。

遅延があるとフォートナイトやスプラトゥーン2など、対戦相手の動きに即座に対応する必要のあるゲームでは不利。

一方『レグザM540X』は倍速機能に非対応。しかもゲームモードなら低遅延約0.00083秒でプレイできるので、ゲーミングモニター並みのパフォーマンスを実現します。

優れた人工知能が映像を調理するので高画質

 映像は食材に、テレビの頭脳・高画質エンジンは料理人に例えることができます。

全く同じ食材を使って、一般の人とプロの料理人が同じ料理を作る場合、どちらの調理のが早く、上手に作ることができるでしょうか。

『レグザM540X』に搭載されるテレビの頭脳・高画質エンジンは、通常の高画質エンジンと異なり人工知能により制御されています。

ただのプロの料理人ではありません。一つ星、二つ星シェフといってもよいほどの料理人。そのため高画質です。

視聴環境に合わせて自動で画質を調整

 『レグザM540X』には色温度センサーが搭載されており、それでいて優れた人工知能が映像を制御しておりますので、視聴環境に合わせて自動で画質を調整してくれます。

日中の明るい部屋なら明るく鮮やかな色合い、夜なら目に優しい穏やかな色合いといったように。

HDR10+HLG

 HDRには、スマホにiOSとAndroidがあるのと同じように種類があります。『レグザM540X』は、一般的な「HDR10」だけでなく、「HLG」にも対応しています。

「HDR10」はPS4やBlu-rayの映像をHDRで楽しむことができます。一方「HLG」は4K放送などをHDRで楽しむことができます。

高音質

テレビなのに迫力 低音増幅されるバスレフ型

 『レグザM540X』は、ここ最近ミドルスペックのテレビに採用され始めているバスレフ型のスピーカーを採用しています。

上のイメージの左下。スピーカーを箱に閉じ込めたにもかかわらず、計算された大きさの穴をあけてしまったタイプです。

スピーカーの音は、表からだけでなく裏からも出ていますが、その裏からなる音も表に出すことで低音を増幅しています。

テレビの標準スピーカーは迫力が足りませんが、バスレフ型なので他のテレビより迫力あるサウンド体験が可能となります。

自然な音の広がりを再現する新技術「Eilex PRISM」「VIR Filter」「Eilex Focus」

 「Eilex PRISM」「VIR Filter」「Eilex Focus」は、『レグザM540X』を設置するお部屋を空間としてとらえ、音の変化を測定します。

劣化した音源を復元し、自分のお部屋にもかかわらず、収録現場の音場を再現してしまうのです。

そのため、スイッチのゲーム開発者や映画製作者が意図する躍動感、臨場感、奥行感、音の広がりを実現します。

TVとしての機能もばっちり

4Kダブルチューナー内蔵
4K放送を視聴中に別の4K放送の裏録画が可能
トリプル地デジ・BS3チューナー内蔵
2番組同時録画しながら別の地上デジ放送を鑑賞できる
USBハードディスク録画に対応
ハードディスクをUSB接続すると録画可能に
ダブルウインドウ
画面を左右に並べて表示。2番組同時視聴可能

ネット動画に対応

 Amazonプライムビデオなど複数のネット動画配信に対応しているので、FireTVなどの機器を購入する必要がありません。

  • Amazonプライムビデオ
  • NETFLIX
  • YouTube
  • dTV
  • ABEMA
  • hulu
  • TSUTAYA TV
  • DMM.com
  • U-NEXT
  • DAZN
  • Paravi
  • スカパー!on demand
  • ひかりTV 4K
  • acTVila 4K
  • Rakuten TV

選べる大きさは5つ

外形寸法画面サイズ
75V型幅167.7cm×高さ101.8cm×奥行き35.4cm幅165.0cm×高さ92.8cm/対角189.3cm
65V型幅144.6cm×高さ87.5cm×奥行き25.6cm幅142.8cm×高さ80.4cm/対角163.9cm
55V型幅123.0cm×高さ75.0cm×奥行き20.7cm幅121.0cm×高さ68.0cm/対角138.8cm
50V型幅111.2cm×高さ68.2cm×奥行き20.7cm幅109.6cm×高さ61.6cm/対角125.7cm
43V型幅95.9cm×高さ59.7cm×奥行き16.8cm幅94.1cm×高さ52.9cm/対角108.0cm

最適なテレビ台の高さと視聴距離

部屋の大きさ

 どのサイズを選べばいいかわからない、という方は「テレビを置いた場合にどの程度の距離から見ることになるのか」を計算して選ぶとよいでしょう。

居室が広ければ広いほど大きいサイズの方がよいですし、狭い場合は小さくないと逆に見づらくなってしまいますので注意が必要です。

※ソファの高さ40cm、座椅子の高さ10cm、座高80cmとして計算。ソファの高さや座高の高さの誤差は、ご自身で計算してご自分に合ったサイズをお選びください。

75

  • テレビ台の高さ(ソファに座る場合):30cm前後
  • 視聴距離:約140cm以上離れる

75型と大きいので、30cmを超えるテレビ台を使うと、見上げるように視聴することになり首や肩が凝りやすくなるので注意。

30cm前後のテレビ台(ローボード)の数が少なく、好みのものが見つからない場合には壁掛けを推奨。

65型

  • テレビ台の高さ(ソファに座る場合):30cm前後
  • 視聴距離:約120cm以上離れる

55V型

  • テレビ台の高さ(ソファに座る場合):40cm前後
  • 視聴距離:約100cm以上離れる

50V型

  • テレビ台の高さ(ソファに座る場合):45cm前後
  • 視聴距離:約90cm以上離れる

43V型

  • テレビ台の高さ(ソファに座る場合):55cm前後
  • 視聴距離:約80cm以上離れる

まとめ

東芝 50V型 液晶テレビ REGZA(レグザ) 4K対応 50M540X

東芝 50V型 液晶テレビ REGZA(レグザ) 4K対応 50M540X

90,760円(09/27 16:21時点)
Amazonの情報を掲載しています
  • 4Kアップコンバート
  • HDR非対応映像をHDRに復元
  • 映像処理約0.00083秒の低遅延さ
  • 人工知能による高画質処理
  • 視聴環境に合わせて自動で画質を調整するAI色温度センサー
  • Blu-ray(HDR10)だけでなく4K衛星放送(HLG)もHDR
  • 低音が増幅されるバスレフ型フルレンジスピーカー
  • 自然な音の広がりを再現する新技術「Eilex PRISM」「VIR Filter」
  • 劣化音源を復元する「Eilex Focus」
  • Amazonプライムビデオ / NETFLIX / YouTube / dTV / ABEMA / huluなどの動画配信に対応
  • USBハードディスク録画に対応
  • 4Kダブルチューナー
  • 地デジ、BS、110度CSトリプルチューナー
  • 2番組同時視聴可能

M540Xシリーズ 仕様

メーカー東芝
ブランドREGZA(レグザ)
シリーズM540Xシリーズ
画面サイズ75V型:幅165.0cm×高さ92.8cm/対角189.3cm
65V型:幅142.8cm×高さ80.4cm/対角163.9cm
55V型:幅121.0cm×高さ68.0cm/対角138.8cm
50V型:幅109.6cm×高さ61.6cm/対角125.7cm
43V型:幅94.1cm×高さ52.9cm/対角108.0cm
液晶パネル方式4K液晶
画素数(水平×垂直)3840×2160
質量75V型:29.5kg
65V型:20.5kg
55V型:15.5kg
50V型:15.5kg
43V型:10.0kg
年間消費電力量(省エネ基準達成率)75V型:133kWh/年(286%)
65V型:114kWh/年(276%)
55V型:94kWh/年(264%)
50V型:86kWh/年(251%)
43V型:81kWh/年(209%)
チューナー新4K衛星放送:2
地上デジタル:3
BS・110度CSデジタル:3
ネット動画Amazonプライムビデオ / NETFLIX / YouTube / dTV / ABEMA / hulu / TSUTAYA TV / DMM.com / U-NEXT / DAZN / Paravi / スカパー!on demand / ひかりTV 4K / acTVila 4K / Rakuten TV
画質機能レグザエンジン Cloud/ 4KビューティX / 美肌リアライザー / 地デジビューティX / ネット動画ビューティ / HDRオプティマイザー / HDR10 / HLG HDR / 9色軸カラーイメージコントロール / おまかせAIピクチャー / 4Kダイレクトモーション120
音質機能レグザパワーオーディオシステム / シンクロドライブ対応 / レグザサウンドプロセスVIR / 26W(13W+13W)
端子HDMI端子×4(3840×2160:60P/30P/24P 4096×2160:30P/24P)ARC対応
ビデオ入力端子:音声×1 映像×1
HDMI®アナログ音声入力端子:1(ビデオ入力端子(音声入力)1系統と兼用)
アナログ音声出力端子×1(イヤホン端子と兼用)
光デジタル音声出力端子×1
USB端子×2(録画用×1、汎用×1)
ヘッドホン端子×1(アナログ音声出力端子兼用)
無線LAN無線LAN内蔵(IEEE802.11a/b/g/n/ac)
付属品単4系乾電池×2
レグザリモコン×1
転倒防止用ネジ(短1本)、転倒防止用ネジ(長1本)、転倒防止バンド(1本)
クレジットCopyright © 2020 TOSHIBA VISUAL SOLUTIONS CORPORATION, All Rights Reserved.(公式サイトの情報をもとに記述しています。)
東芝レグザ「M540X」
最新情報をチェックしよう!