4K+Bluetooth5.0+USB3.0 約7×5cmのスイッチドック『Dongii』

 2020年5月20日、PC・モバイル関連事業を営むユニークは、Nintendo Switch ドックの機能をコンパクトにまとめた多機能ドック『Dongii(ドンギー)』の先行予約販売を、Makuakeクラウドファンディングにて6月上旬に開始すると発表しました。

そこで当ページでは、公式の「Nintendo Switch ドック」と『Dongii(ドンギー)』の違いと、何がどのようにすごいのかをご紹介したいと思います。

5月25日(月)に公開日を含めた新着情報はユニーク公式LINEで配信するとのこと。

『Dongii』概要

  • 4K出力対応
  • 約7×5×3cmでコンパクト過ぎる
  • Bluetooth5.0でワイヤレスヘッドホン・イヤホンの接続可能
  • 急速充電対応のUSB3.0搭載

4K/60Hz 出力対応

「Nintendo Switch ドック」はフルHD/60Hz

 「Nintendo Switch ドック」はフルHD/60Hz出力に対応しています。わかりやすくイメージ化したイラストの左。

1秒間の動画が左の静止画60枚でつくられるので、フルHD/60Hzと表記されます。

パラパラ漫画をイメージしていただけるとわかりやすいかと思いますが、60Hzなので動きは滑らかです。しかしきめ細やかさでは4Kに劣ります。

4Kアップコンバート機能付きの4Kテレビにてスイッチのゲームをされている方であれば、4K相当の美しい映像でスイッチのゲームをプレイされているかと思いますが、やはり本物の4Kのきめ細やかさには劣ります。

『Dongii(ドンギー)』は4K/60Hz

 『Dongii(ドンギー)』はフルHD/60Hz出力に対応しています。わかりやすくイメージ化したイラストの真ん中。

1秒間の動画が真ん中の静止画60枚でつくられるので、4K/60Hzと表記されます。

「Nintendo Switch ドック」と同じくらい滑らかに動くだけでなく、フルHDの4倍もきめ細やかです。

4Kアップコンバートで4K相当に引き上げられたフルHDであっても、本物の4Kのきめ細やかさには見劣りします。

コンパクト&軽い

「Nintendo Switch ドック」は約17×10×5cm 約327g

 「Nintendo Switch ドック」の大きさは、縦104mm×横173mm×厚さ54mm。重さは約327gです。

スイッチ本体をドックの隙間に入れ込む仕組みなので、スタンドしても機能しています。

『Dongii(ドンギー)』は約7×5×3cm 約141g

 『Dongii(ドンギー)』と専用の「ACアダプター」を合わせた大きさは、縦52.6mm×横31mm×厚さ68.8mm。重さは約141gです。

『Dongii(ドンギー)』はスタンドとしては機能しないので、スイッチ本体はそばに横にして置いておくか、スタンドを別途用意する必要があります。

Bluetooth音声ワイヤレス対応

「Nintendo Switch ドック」はBluetooth音声ワイヤレス非対応

 「Nintendo Switch ドック」もといスイッチ本体は、Bluetooth4.1対応ではありますが、音声ワイヤレスには非対応です。

そのためスイッチでは、Bluetoothワイヤレスヘッドホンやイヤホンは使えません。

どうしても使いたい場合には別途、「Bluetoothトランスミッター」なる製品を購入する必要があります。

「Bluetoothトランスミッター」は、Bluetooth音声ワイヤレス機能非搭載のスイッチやテレビなどに、音声を無線に乗せて飛ばす機能を追加します。

『Dongii(ドンギー)』はBluetooth音声ワイヤレス対応

 『Dongii(ドンギー)』はBluetooth音声ワイヤレスに対応しています。しかも最新で最も性能高いバージョン5.0。

コーデック(音声の圧縮方法)は、ゲームに最適な「aptX Low Latency(aptX LL)」に対応しています。

通常ゲーム機ではBluetoothによる音声出力は採用されません。音声を無線に乗せて飛ばす前にデータを軽くするために圧縮しますが、これにより音声が劣化&遅延するからです。

しかし「aptX LL」という圧縮方法であれば、CD並みの音質を保ち劣化させないばかりか、遅延まで少ないので、動画やゲーム向けといわれています。

『Dongii(ドンギー)』であれば、別途「Bluetoothトランスミッター」を購入しなくても、それだけでBluetoothワイヤレスヘッドホンやイヤホンを使えます。

Bluetoothのバージョン

バージョン特徴
4.0省電力の「BLE」に対応
4.14.0を高機能化
通信干渉抑制
4.2セキュリティ強化
転送速度高速化
5.04.0のデータ転送速度の2倍

コーデック(音声圧縮方法)の違い

コーデック音質遅延備考
SBC劣化あり遅延が大きい標準コーデック
AACSBCよりは高音質遅延ありApple製品に採用
aptXほぼCD音質で劣化なし遅延少ないCD並みに高音質
aptX LLほぼCD音質で劣化なし遅延がかなり少ないCD並みに高音質
動画とゲーム向け

急速充電対応のUSB3.0搭載

「Nintendo Switch ドック」はUSB2.0×3

 「Nintendo Switch ドック」には、側面2つ、背面に1つ、USB2.0ポートが搭載されています。

今後のアップデートでUSB2.0からUSB3.0に対応することが予告されていますが、いまだアップデートはありません。

『Dongii(ドンギー)』はUSB3.0×1

 『Dongii(ドンギー)』には、1つと数はありませんが、USB3.0ポートが搭載されています。

USB2.0とUSB3.0は、データの転送速度が違います。USB3.0はUSB2.0に比べてデータの転送速度が約10倍。

理論値なので実際には2~3倍程度ですが、USB3.0で充電可能なコントローラーなんかの充電は、「Nintendo Switch ドック」より高速です。

互換性があるので、USB2.0の製品も使えます。

規格転送速度(理論値)
USB2.0480Mbps
USB3.05,000Mbps(5Gbps)

『Dongii(ドンギー)』は4種類

  • Bluetooth5.0搭載の『Dongii(ドンギー)』単品:9,880円(税込)
  • Bluetooth5.0搭載の『Dongii(ドンギー)』+65W GaN ACアダプターセット:16,000円(税込)
  • Bluetooth5.0非搭載の『Dongii(ドンギー)』単品:7,580円(税込)
  • Bluetooth5.0非搭載の『Dongii(ドンギー)』+65W GaN ACアダプターセット:13,800円(税込)

65W GaN ACアダプターとは-次世代の充電器-

 「ACアダプター」は電源のことです。スイッチやパソコン、充電器などに電力を供給します。

アダプター内部の素材は半導体・シリコン。電力を上げるほど発熱するので、高速充電可能なものをつくるには大型化する必要があります。

一方次世代の電源・半導体である窒化ガリウム(GaN)を採用した製品が、『Dongii(ドンギー)』とセットで購入できる「65W GaN ACアダプター」です。

ネットで「65W GaN」と検索するとわかりますが、アップルが2020年内に「65W GaN ACアダプター」をリリースするとかしないとかのニュースを見つけることができます。

『Dongii(ドンギー)』は、スイッチ本家はもちろん、アップルよりも先に「65W GaN ACアダプター」を採用しています。

Apple MacBookやWindowsパソコンをご利用の方はご存じかと思いますが、ACアダプターはとても大きいです。かさばります。

ちなみにApple MacBookの純正アダプターの出力は61W。それだけのパワーを供給しているのですから大きくなるのは仕方ありません。

しかし「65W GaN ACアダプター」は65Wとさらにハイパワーにもかかわらず、40~50%程度も小さくできます。

小さくできる理由は、窒化ガリウム(GaN)がシリコンに比べて電力の変換効率がよいこと。そして発熱量の抑制を可能にしているところにあります。

まとめ

  • 4K出力対応
  • 約7×5×3cmでコンパクト過ぎる
  • Bluetooth5.0でワイヤレスヘッドホン・イヤホンの接続可能
  • 急速充電対応のUSB3.0搭載

【ドック単体】Dongii(ドンギー)仕様

サイズ31×17.2×52.6(mm)
映像出力2160p 4K 60Hz
重量約20g
端子USB Type-C×1 / USB Type-A×1 / HDMI×1(4K 60Hz対応)
通信規格Bluetooth5.0(搭載しているドックのみ)
音声対応プロファイルaptX LL, aptX, HSP, A2DP, SBC, AFH standard

【65W GaN ACアダプター】仕様

サイズ31×51.6×52.6(mm)
PD出力65W(5V3A 9V3A 12V3A 15V3A 20V3.25A) GaN搭載
端子USB Type-C×1
重量約121g
4K+Bluetooth5.0+USB3.0 約7×5cmのスイッチドック『Dongii』
最新情報をチェックしよう!

Switch用ドックの最新記事8件